HOME > セルフボディケア講座 基礎編 > 肩

セルフボディケア基礎編

肩

三角筋と僧帽筋をもみ、肩のコリを防ぐ

肩の筋肉がかたくなると、疲労やコリの原因になりやすい。

ケア時間の目安:約3分

1肩から首の付け根に向かって、
4本の指の腹でさする(30秒)

2肩の筋肉全体を、手のひらを使ってもむ
(60秒)

3肩の上側(僧帽筋)を、四指の腹で
円を描くようにもむ(60秒)

4最後にもう一度、肩から首の付け根に向かって、4本の指の腹でさする(30秒)

首のマッサージ

肩のマッサージと併せて
首のマッサージも行うとよい

体の中で一番重い頭を支えているので疲れやすい

髪の生え際から首の付け根まで、首の筋肉に沿って、四本の指の腹で円を描くようにしてもむ。