HOME > セルフボディケア講座 基礎編 > 足の裏・足の甲

セルフボディケア基礎編

足の裏・足の甲

ダッシュや着地での負担をケアする

バランスの維持やダッシュ、着地時の衝撃吸収などで負担のかかりやすい部位。
足の裏の炎症やかかとの痛みなどの障害を予防する。

ケア時間の目安:約5分

1つま先からかかとに向かって、こぶしで一方向にさする(20秒)

2つま先からかかとに向かって、親指で円を描くようにもむ(各30秒)


  • 足の裏

  • 足の甲

3人差し指と親指で各指の間をつまむようにもむ(各10秒)

  • すべての指と指の間をもんでいく

4指の付け根からかかとへ向け、すこし間をあけながら足の裏全体を押していく(60秒)

  • 2~3秒かけて徐々に押して
    2~3秒かけて徐々にはなす

5もう一度、つま先からかかとに向かって、こぶしで一方向にさする(20秒)



6


  • 足の指で手の指をつかむ

  • 足の裏を伸ばす
  • 足の甲を伸ばす