HOME > セルフボディケア講座 基礎編 > すねの前

セルフボディケア基礎編

すねの前

硬くなりやすいすねの外側部分をもみほぐす

ランニングや歩行時などで負担がかかる部位。
硬くなりやすいすねの外側をもみほぐし、腱鞘炎やシンスプリントを予防する。

ケア時間の目安:約3分

1くるぶしの上から膝の下に向かい、
すねの前を一方向にさする(30秒)

2手の付け根で、すねの外側部分を円を描くようにくるぶしの上から膝の下までもむ(60秒)

3両手を使い、親指の腹ですねの外側部分を押していく。2~3秒かけて徐々に押して、2~3秒かけて徐々にはなす(60秒)

  • 2~3cmの間隔をあけて、親指の腹でしっかり押す

4最後にもう一度、くるぶしの上から膝の下に向かい、すねの前を一方向にさする(30秒)

膝のマッサージ

ふくらはぎや太もものマッサージと併せて、膝のマッサージも行うと良い。

親指の腹を使って、膝のお皿の上下左右を丁寧にほぐしてお皿の動きを良くする。