HOME > ランナーのためのスロートレーニング講座

ランナーのためのスロートレーニング講座

1日10分、週2回。無理のないトレーニングで、ランに必要不可欠な筋力&体幹力をアップしよう!

ファイテン契約トレーナー中村 俊介【 NSCA認定 S&Cスペシャリスト】

スロートレーニングって何? 1日10分、週2回。【ゆっくり行うエクササイズ】【適度な筋肉をつけて、走れるカラダに。】

ランをもっと楽しくするために、「スロートレーニング」で快適に走れるカラダづくりを無理なく始めましょう!

このページで紹介する「スロートレーニング」とは、筋肉にゆっくりと負荷をかけて行う運動のこと。効率的に筋力・体幹力をアップさせることで、安定した走りが行えるカラダづくりをサポートします。自重を使って緩やかに行うので、特別な器具は必要なく、自宅で簡単にはじめられます。筋力・体幹力アップに効果的なメニューを厳選してご紹介していますので、1日10分、週2回から、気軽に始めてみましょう。

クランチツイスト

クランチツイスト

左右にぶれない「走り」のバランスを強化する。

スクワット

スクワット

下り坂に強くなる、ひざをこわさないために。

アダクション

シーテッド・カーフレイズ

左右にぶれない「走り」のバランスを強化する。

ヒップリフト

ヒップリフト

ランニングには最重要、走りの持久力がパワーアップする。

SLR(ストレートレッグレイジング)

アダクション

マラソン後半に、内ももがピクピクくる人は強化したい。

ニートゥーチェスト

アブダクション

カラダの軸がしっかりする。初心者もぜひ加えたいメニュー。

フォワードランジ

SLR(ストレートレッグレイジング)

ランニングの質が向上する。走ることがとてもラクに感じる。

プッシュアップ

ニートゥーチェスト

左右にぶれない「走り」のバランスを強化する。

フォワードランジ

フォワードランジ

左右にぶれない「走り」のバランスを強化する。

プッシュアップ

プッシュアップ

ランニングに必要な腕ふりの強化メニュー。スロートレーニング版腕立てふせ。