HOME > TKB49 > TKB49 第4回レポート

TKB49

  1. TKB概要に戻る
  2. 第1回 2014.09.26更新
  3. 第2回 2014.11.11更新
  4. 第3回 2014.11.27更新
  5. 第4回 2014.12.05更新
  6. 第5回 2015.01.22更新
  7. 最終回 2015.01.29更新
  • 西谷綾子のケガなく!美しく!楽しく!
  • 「ラフィネ ランニングスタイル」で皇居ランを始めよう!
  • TKB48 富田京子、爆走48歳!

第4回目の練習会は、いよいよランニングも取り入れてトレーニングしていきます。大会も2ヵ月を切ったので、本格的なアップダウンのコースを取り入れた“脚力強化"を目指し、本番でもバテないカラダづくりを行います。また、本番では1km7分~7分30秒のペースで走りゴールする目標ですが、それよりも早い1km6分の速度を体感しました。

座ったままでOK!簡単ストレッチ

前回でも実践した座りながらできる簡単ストレッチ。普段の練習時にも欠かさず行っているようでしっかりとウォーミングアップ♪
ストレッチの後は、メタックスクリームを使ってマッサージを行い、首周りの筋肉をほぐします。

スポーツベルトでバランスを確認

スポーツベルトは腰痛だから使うのではありません。体幹を安定させる目的で腹筋の横の筋肉が使いやすくなります。おへそからこぶし1個分くらい下の部分にスポーツベルトを巻きます。
ランニングは足や腕の力が重要だと思われがちですが、実は重要なのはバランスを整えて走ること。スポーツベルトを巻くことで、カラダを安定させ、理想のフォームに導きます。

アップダウンコースで1kmのウォーキング、
3kmのランニング

まずは1kmのウォーキングを行ないカラダ全体を慣らしていきます。ウォーキングと言ってもゆっくり歩かず、歩行スピードは少し速くし、運動効果を高めます。その後、3kmのランニング。上り坂でも相澤のペースに遅れることなく、1kmを6分40秒ペースで走りきりました。

次はフラットのコースに変更!
まだまだトレーニングは続きます♪

アップダウンコースを終え、練習場所を変更。次はフラットなコースで1kmのラン。アップダウンからフラットなコースに来ただけですが、コースが楽なだけに(実は緩やかな昇りですが)自然に身体が動き、1km6分のスピードで走ることができました。走り終えたきょんちゃんの一言、「走れるんだね!」が、今までの練習の成果となっていることがわかります。
その後、1kmのウォーキングでスタート地点に戻ってきて第4回目の練習が終了!お疲れ様でした!

今回、使用したボディケア商品はこちら!

ファイテン スポーツベルト

体幹の意識することで理想のフォームへ。きょんちゃんも効果の違いがわかって驚き!

ファイテン メタックスクリーム

なめらかで肌に浸透しやすく、効果的にサポートします。スポーツ後のケアにもGOOD!!


video

copyright フッターイメージ Go to Top